眼鏡工房ヤマモト ブログ
京都市北区のメガネ専門店 眼鏡工房ヤマモトです。 HPはこちら http://www.yamamoto-megane.com/index.html
最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



アクセスカウンター



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



梅小路公園 朱雀の庭
昨日の休みは私と子供たち2人の3人で、朝から太陽が丘公園を目指し車に乗り込みました。
 
太陽が丘公園には今年の夏プール遊びをする為に何回か行きましたが、今回はアスレチックが目的で子供たちもノリノリです

途中コンビニでお弁当を買い込み1時間20分掛かってようやく到着。 と思いきや・・・     

やってない

今になって思い出しました。 そう木曜日は休みであることを・・。     夏は木曜日関係なく営業しているので勘違いです。  しかたないので明るく大きな声で子供たちにさり気なく言ってみます。      「あっ今日休みだ。これは残念。」  

お昼時でお腹も空いている頃だし、かなり機嫌が悪くなる事を覚悟しましたが意外にそうでもないようです。ボソッと「アスレチックやりたかったな・・。」と言い出したので、とにかく沢山謝ってこの場を凌ぎます(笑)

お弁当を車の中で食べる事にしましたが、食べている途中で長男がこう言います。 「車の中で食べるお弁当はまずい!」 確かにまずい。  するどい突っ込みであります。  そして同じように再度沢山謝りこの場を凌ぎます(笑)

近くに遊び場がないか聞いてみようと嫁に電話しても出ない。 困った。  

サッカーボールも持ってきているし梅小路公園に行ってみようと、何とか丸め込み再出発。  梅小路公園は水族館だけでなく蒸気機関車館や芝生広場などがあり大人も子供も楽しめます。

入り口から少し歩いた場所に、以前から入りたいと思っていた「朱雀の庭」が目に入りました。 せっかくなので子供たちを誘って入ってみました。(入場料 大人¥200)

DSC01984.jpg DSC01986.jpg
 
「朱雀の庭」を調べてみると・・・

長年にわたって京都が培ってきた造園技術を駆使し、さらには日本庭園で使われないような洋花を積極的にとり入れるなど、伝統と創生が見事に調和したデザインの池泉回遊式庭園(9,000平方メートル)です。現代の感覚にもマッチする新しい試みを随所に取り入れたこの庭園は、建都1200年を記念する新しい市民の憩いの場となりました。  と記載されています。
 
思った以上に広く水鏡や滝、花や紅葉に心が安らぎます。¥200でこんなに癒されてしまって良いのでしょうか?

DSC01989.jpg 
DSC01987.jpg DSC01993.jpg DSC01992.jpg
DSC01991.jpg DSC01994.jpg

そしてこの庭園は「いのちの森」とも繋がっています。 庭園の雰囲気とはガラッと変わり今度はジャングルを探検するようなそんな気分が味わえます。  鳥が鳴くたびに握っている次男の手が汗ばみます。

子供たちが覗いている水溜りには小さなザリガニが沢山いて、のめり込む様に見るので落ちないか気が気でありません。

DSC01997.jpg DSC01995.jpg DSC01996.jpg

「いのちの森」を一周した後は庭園に戻り庭園を2週します。 よっぽど子供たちも気に入ったのでしょう。

庭園を出た後は広場でサッカーや鬼ごっこをしてたっぷり遊んだ一日となりました。

DSC01999.jpg DSC02003.jpg

水族館へ遊びに行く方がいれば、「朱雀庭」にも是非足を運んで下さい。 これから紅葉で更に綺麗な庭園を見ることが出来ますよ  



ヤマモト新大宮 飯田 似顔絵 ブログ用② ヤマモト新大宮社長 似顔絵 ブログ用② ヤマモト新大宮 社長奥様 似顔絵 ブログ用②
クリックお願い致します 
     ↓



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://glasses01.blog49.fc2.com/tb.php/218-fd8d3f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)